生理前の体重が減らない時期は、ダイエットのために何をするべきか?

生理前に体重が減らない・増える

みなさんは、生理前〜生理中ってダイエットのために何か特別なことをしていたりしますか?

もっとも痩せにくいと言われる生理前〜生理中、何をすれば正解なのでしょうか?

痩せにくい原因とその対処法をまとめたので、悩んでいる方はぜひ読んでみてください。

なぜ生理前〜生理中は体重が減らない or 増えるのか?

なぜ生理前〜生理中は体重が減らなかったり増えたりするのか?

それは、ホルモンが原因です。

生理前は「黄体期」とも呼ばれ、体内でプロゲステロンという黄体ホルモンの分泌が盛んになります。そのため、体に様々な変化が起きやすいのです icon-bolt 

プロゲステロンが分泌されると、下腹部に違和感を感じたり、腰痛・むくみ・便秘を感じる人もいます。

体内に水分を溜め込みやすく、余計なものを排出しにくい状態になるため、一時的に巡りの悪い体になります。

さらに、生理直前はプロゲステロンの分泌量が一気に低下し、急激に食欲が増すこともあります。

これらのことが、ダイエットに大きな影響を及ぼします。

わたしの場合、生理前になると、下半身のむくみがかなり気になるようになります。

わたしが生理前〜生理中に意識していること

そうは言っても、生理は女性の体には必要なことです。

生理で思いっきりデトックスしたあとは痩せやすい体へと変化するので、悪いことばかりではありません icon-heart 

長期的に見てダイエットを成功させるために、わたしが生理前〜生理中にかけて意識していることを紹介します。

いつも通りの食事を心がける

一番大事なのは、これです。

多少食べ過ぎちゃったとしても、できるだけいつもの食事に戻すよう意識を保つこと icon-cutlery 

わたしは最近はいつも、朝はフルーツ中心、お昼と夜は炭水化物、たんぱく質、野菜多めなどをバランス良くを心がけ、夕食後にどうしても何か食べたくなったらフルーツという食生活です。

これを生理前も崩さないよう頑張りました。

生理前〜生理中は、すごく眠くなったりイライラしたり、気分も体調もコロコロ変わりやすいので、何か特別なことを頑張ってやるというのは避けた方がいいです。

それより、普段ダイエットのために意識している食事や軽い運動(階段を使ったり、ちょこちょこ動くなど)をいつも通り淡々とやる方が負担もなくおすすめです。

体重が変わらなくても気にしない

先ほど説明した通り、生理前〜生理中はホルモンが原因で体重は減りません。むしろ増えることもあるくらいです。

でも、それは当たり前のことです。自分でコントロールできるものでもないので、「あ、今はそういう時期なんだな」と受け入れ、気にしないことが一番です。

生理後は痩せやすくなるので、その時までじっと我慢。

いつも通りのペースを崩さず、生理を乗り越えましょう。

そもそもわたしは、ついこの間まで生理前と生理後の太りやすさ・痩せやすさの違いがわかりませんでした。

おそらく食生活の乱れが原因です。食生活の改善を心がけたら、生理不順がなくなり、27〜28日ペースで来るようになりました。

それからは、生理前と生理後の違いが明らかにわかるようになり、「体が正常に戻ってきたなあ」と実感しました。

もし今、「生理前が痩せにくいとかの前に生理不順なんだよね…」という人がいたら、ぜひ食生活を変えてみてください!

さらに、お風呂に浸かったり軽い有酸素運動をしたりして軽く汗を流す習慣をつけて体を温めるのも、とっても効果的です icon-heart 

食生活については以下の記事を参考にどうぞ。

関連記事 食事制限&改善ダイエット!いろいろ試して行き着いたわたしのやり方について

生理はなくせないけど、コントロールすることならできます。

たとえ体重が増えたとしても諦めず乗り越え、ダイエットを継続していきましょう。

食生活改善に関する記事一覧

おすすめ関連コンテンツ



ABOUT

ダイエット・アフィリエイト・海外旅行が好きです。168cm60kgからスタートして、-8kg達成! ブログアフィリエイトの本も書いています。 ご質問・ご感想はLINE@からいただくと返信が早くなります。 その他お仕事のご依頼などはお問い合わせフォームからお願いします。