TechAcademyのwebデザインコース学習記録【3週目まとめ】

TechAcademywebデザインコース学習記録3週目

今回は、TechAcademyのwebデザインコース3週目の様子をお伝えします。

webデザインコース受講3週目の感想

ルカ
3週目もガンガン進めたよ!

と言いたいところなのですが…諸事情があり、進捗度合いは良くありませんでした。

諸事情とは…「親知らずの抜歯」です icon-tint 

全然関係ない話ですみません(笑)でもこの親知らずの抜歯の影響が思った以上に大きくて、抜いてからは3週目はほとんど何もできませんでした。

でも、なんとか!と思って可能な限り進めたので、読んでいただけたら嬉しいです icon-star-o 

レッスン・学習内容について【3週目】

3週目は、ショッピングサイトのコーディングでほとんど費やしました。

レッスン9:ショッピングサイト(途中〜最後)

もうほんと、これが難関すぎて…泣

ここまではわりと何度か質問してやってこれたのですが、ここで急に難しくなりました。力試しという感じです。

ルカ
これを乗り越えたら自由にオリジナルサイト作れる!がんばれ!

と思って頑張ったのですが、何がわからないのかわからないくらいわからなくてとっても困りました。

「何がわからないのかわからないのは、知識が整理できてないからだ!」と思い、テキストを一通り読み直しました。

こんな風に簡単に戻ったり進んだりできるところが、テキストの良いところです icon-heart 

見直して、頭の中で体系的に整理していきました。ある程度いけるかもと思ったところでもう一度挑戦すると、さっきよりは進みが良くなって嬉しくなりました。

でも、やっぱり途中で詰まり悲しくなってきたので、早速チャットサポートで相談することにしました icon-cloud 

相談するとすぐコードを確認してくれて、途中からかなり間違っていたらしく(笑)、見本となる参考資料を送ってくれました。

これがものすごい役立つ&わかりやすくて、とっても捗りました。

一時はできなさすぎて憂鬱だったのですが、相談したらそうしたわかりやすいヒントもくれて、進めることが苦じゃなくなりました。

こんな風に、もし詰まってもその人に合った方法を提案してくれるから安心です。途方に暮れてもちゃんと相談すれば、メンターの方がすぐに答えてくれます。

わたしはいちからコーディングするのがめちゃくちゃ苦手なのですが、そういう人でも安心だなと実感しました。

超初心者はテキストを読み解くのに最初苦労するかもしれないけど、それもチャットサポートで聞けば問題ありません。丁寧に答えてくれます。

こんな感じで、親知らずに苦しみながらもなんとか進めることができました。

レッスン10:オリジナルサイト

オリジナルサイト作成のレッスンは、ショッピングサイトが終わっていない段階で少し読み進めていました。

オリジナルサイトは、企画、ワイヤーフレーム、デザインカンプ作成、コーディングとすべてを自力でやります。なかなかきつそうだけど、自分で全部考えられるので楽しくできそうです😊

番外編:メンタリングをしたよ!

前回紹介しますと言っていた「メンタリング」についてです。

メンタリングは、週2回行います。困っていることやその他諸々の相談に乗ってくれます。

こんな感じで、わたしの時はappearinを使って行なっていました。

TechAcademyメンタリングの様子

毎回「困っていることはありますか?」「最近どうですか?」と聞いてくれるので、とっても心強かったです。

基本的にオンラインで自分で進めていくのがTechAcademyの特徴ですが、メンタリングがあることによってリアルで人に教えてもらってる感覚もあります。

ただ自分でひたすら進めるだけでなく、メンタリングで直接メンターの方とお話しすることで、モチベーションが毎回高まっていい感じでした。

TechAcademy webデザインコース3週目のまとめ

最初ほど思うように進まなくて困った週でしたが、チャットサポートがあったおかげで助かりました。

「すぐに質問できる環境」があるのは、本当強いと思います icon-star 

初心者で不安な人でも大丈夫だとわたしが今回証明できたので、安心して受講してください!笑

では、次回はいよいよ最後の週です!TechAcademyを受講しての全体的なまとめも書いていこうと思います。

TechAcademyの公式サイト

TechAcademyに関する記事一覧

おすすめ関連コンテンツ



ABOUT

ダイエット・海外旅行・文章を読むことと書くことが好きです。168cm60kgからスタートして、-8kg達成! ブログアフィリエイトの本も書いています。 ご質問・ご感想はInstagramのDMからいただくと返信が早くなります。 その他お仕事のご依頼などはお問い合わせフォームからお願いします。